グループで着よう~無地Tシャツならアレンジ無限大~

使い勝手の良さで選ぶなら

イベント等で衣装をそろえる際、各自がばらばらにそろえてしまうとどことなく統一感がなくなります。1枚無地Tシャツをベースにするとそこからのアレンジの派生として衣装もまとまる不思議な効果が出ます。まとめて購入できる分、準備も簡単なのでぜひ取り入れてみましょう。

素材の違いを比較

外の作業なら速乾性の素材で雨対策

イベントなど外で過ごす時間が長い時は速乾性の素材を使って雨に備えましょう。お天気ばかりは誰にも予想できません。待っている間は待機できてもいざ仕事のとき、いざ踊るときに傘をさしていては何もできません。もちろん濡れたら作業終わり次第ですぐに着替えるべきですが少しでも体を冷やさずに済むよう、速乾性がおすすめです。

肌の弱い人に配慮する

無地Tシャツを着るメンバーの中に肌の弱い人がいるならば綿100%の素材を使いましょう。化学繊維の入ったものは肌荒れを引き起こし、楽しい一日を台無しにしてしまいます。不特定多数の人が着るようなユニフォームにするなら綿が確実です。

グループで着よう~無地Tシャツならアレンジ無限大~

衣類

無地Tシャツを格安で手に入れる方法

どこでも売っている無地Tシャツですがオンラインで購入すれば格安で購入することができます。なかなか店頭では見られない価格まで値段が下がっていることがしばしばあります。送料無料のところを選べば店頭で購入したのと変わりません。またまとまった枚数を購入すると1枚当たりの単価が下がることもあります。万が一のトラブルや突然の増員に備えてメンバーの人数分より何枚か多く用意しておきましょう。

無地Tシャツの費用相場

安いものは1枚100円程度で購入可能です。ただしそれだけ破れやすかったり伸びやすかったりします。無地であれば高くても1枚200円程度でそろえられるので最低価格のものに飛びつく前に少し冷静になりましょう。わずか10円程度の差で思わぬいいものが手に入ることもあります。結局送料や手数料を考えると最安値でないケースもあるのでかかる費用をトータルで考えるのが賢い手です。

無地Tシャツにぴったり!おすすめコーディネート

1枚できても悪くありませんがシンプルなだけにコーディネートも簡単にできます。長めのジャケットやカーディガンの中に着ると重くなりすぎず雰囲気を和らげてくれます。アクセサリーや胸にかけたサングラスなど小物を目立たせるコーディネートにもぴったりです。邪魔をせず、視線をそのワンポイントアイテムに集めてくれます。

無地Tシャツの魅力・5選

誰でも着られるマストアイテム

無地Tシャツはサイズが豊富に用意されていることがほとんどです。大抵誰でも着ることができます。プリントのデザインであれば好みもありますが無地ならデザインでもめることもありません。不特定多数の人に向けてたくさん用意する必要のあるシーンにはぴったりです。

組み合わせの幅が広がる

Tシャツ自体がシンプルなだけにどんな組み合わせでも可能です。色も豊富にあるのでたくさん揃えておくと重宝します。
普段はTシャツ1枚でシンプルなコーディネート、大事な日は上着やパンツで工夫して特別な装いにしても両方対応できる優れものです。

シンプルなだけに自分でこだわれる

無地と言っても1種類ではありません。選べるポイントがたくさんあります。首のカットが丸型かV型か、襟の有無、ポケットの有無などささやかなことでこだわることができます。それぞれのパーツをしっかりこだわれば機能的にも使いやすいものになります。

自分でアレンジできる楽しみがある

自分で絵柄を描いたりプリントすればオリジナルの1枚が出来上がります。デザインに迷うことがあればスタンプを利用してみましょう。洗っても落ちないインクを使ってTシャツに押すだけで簡単に出来上がります。世界に1枚のものを作るつもりで楽しみましょう。

価格が安く遠慮なく着られる

汚れる作業や汗をかくシチュエーションでもためらいなく着ていけるのもメリットです。汚してしまえばすぐに洗濯でき、万が一破れたり伸びてきた場合でもためらいなく次に買い換えられます。常に何枚か常備してうまくローテーションしながら着るのも便利です。

広告募集中